2010年10月29日

反抗期!?

今回は、子供の反抗期について、ちと書いてみたいと思う。

皆様の中にも、子供の反抗期で悩んでいる親御さんも居る事と思います。

子供の反抗期・・・その対処の仕方として、ネット上では様々な意見や経験が書かれておりますよね。

多分それを参考にして、子供反抗期を乗り越えて幸せな生活になった人・・・しかし、残念ながら、参考にしても子供との関係が上手く行かなかった人・・・こんなご時勢ですから多々有ると思います。

実は、私の息子も高校生でして、今現在第二の反抗期なんです!

私にも、母親にも・・・たいそう偉そうな口を利き、たまには罵声なども言ったりします。

そこで、悩んでいるのが私の妻なのですが・・・

しかし私は、息子の反抗期には全くと言って良いほど悩んではおりません。

なぜなら、自分も反抗期の時期が有りまして、父や母にはかなりの迷惑を掛けたと言う、実績が有るからです。

でも、今では自分の両親と温泉に行ったり(勿論、妻も子供達も連れてですが・・・)しております。

いま、自分の子供反抗期でも、自分が結婚して子供が出来たと言うことは、これもみんな自分の両親のおかげですよね。

ですから、私は今の生活で息子が反抗期になったとしても、自分の両親には感謝しております。

そして、自分の子供に対する反抗期の対処方として、意見を求めている方も多いようですが、これは教えるのは無理な話だと思いますね。

親も違えば、子も違う・・・勿論、反抗期の対処法も違うに決まっている事なんです。

しかし、共通して言える事が有るとしたら「親は親として、子供に対して堂々とした親で有るべき!」だと言う事ですかね。

いくら子供が居たとしても、子供に対して見れば、親は父と母の二人しか居ないのですから・・・。
posted by 名誉会長 at 00:35| Comment(19) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

現在の教育とは・・・?

皆様・・・お久しぶりです。

前回は、学校の件について書いてみたのですが、皆様のご感想は、
どんなものだったでしょうか?

私・・・気が小さいもので、少し気になりますが・・・(汗)

今回は、学校教育現場から離れた、家庭教育に付いてなのですが、
今回も、様々な意見が出てきそうで、少し怖いような気がしており
ます・・・(大汗)

「いま、荒れているのは学校教育現場だけでは無い!」と、私は
言いたい。

そぉ〜なのです。

家庭教育にも問題が有るのでは・・・と、私は考えております。

中には、きちんと子供の教育をしている保護者(親)の方も、沢山
居るとは思うのですが、「子供の教育がなっていない!」と言った
保護者も沢山存在している事も事実なのです。

私は、保護者の方に勉強を教えて・・・なんて言いません。

自分の子供が、大人になってから恥ずかしくない、立派な大人に、
なって貰う為の教育をしてもらいたいと思っております。

年々、時代は変化しております。

保護者(親)にとっても、子供の教育とは「勉強」なんだ・・・と言っ
た自覚を持って欲しいものですね。

そんなの、言われなくても分かってるよ・・・と言った方には、つまら
ない話しかも知れませんが、納得してくれた方は、よぉ〜く考えな
がら読んでみてくださいね!

この記事・・・かなり奥が深いですから・・・。
posted by 名誉会長 at 17:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

学校とは何なんだ!?

今日は、学校・・・それも日本の中学校教育方針について
お聞きしたい事があるのだ!

もし、私のブログを日本の中学校教育関係者たちが見てい
たのでしたら、どんどんコメントや考え方の違い・・・そし
て、私と同意見・・・などと言うコメントを頂きたいもので
ある。

それは、私が相談を受けた所の子供さんが、ある事で中学校
の備品を壊してしまったらしいのですが、中学校ではその子
供の親に、壊れた備品の請求書を連絡して渡しただけで、ど
うして子供が学校の備品を、壊してしまったのかと言う状況
は話さなかったそうなのです・・・と言うよりも、学校では
どうしてその子供が備品を壊してしまう状況になったのかを
調べなかった様なのです。

確かに、学校の備品を壊してしまった子供に非は有りますし
弁償責任も有るでしょう・・・しかし、学校ってそう言う所
でしたっけ・・・?

学校って警察では有りませんよね・・・

子供がその時、どう言う状況になって、他の生徒たちとどん
な揉め事が有って、その子供がそう言う状況になってしまっ
た・・・と言った事を、本人や他の生徒たちから聞いたりし
て、状況を把握してから親御さんに連絡するのが、普通は正
しいとは思いませんか・・・?

それを、調べもせずに壊した子供だけ悪者になり、それに関
わっていたと思われる子供達は、何のおとがめも無し・・・!

これって、おかしいですよね・・・?

おい、日本教育・・・いったい、どぉ〜なってんだ!

先生・・・いわゆる教育者の中にも、常識と言う教育を受け
なくてはいけない教育者が、居るのではないのか?

そんな、教育者が教頭や校長になって居るんじゃないだろうな!

本当に、私も相談者からの相談を受けて頭に来ました!

まずは、地元から変えて行こうと、メスを入れています。

適当にやっている教育者たち・・・覚悟しておきなさいよ!
posted by 名誉会長 at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。